【トヨタ・ノア】モデルチェンジ予想!情報は何か出ているのか!?

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大100社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

トヨタノアを購入したい!

でも、買ってすぐに新しいモデルが発売されたらどうしよう。。。という方も多いはず。

そこで今回はトヨタノアモデルチェンジ予想をしてみました!





トヨタノアのモデルチェンジ情報

トヨタノアのモデルチェンジ情報引用:https://b-cles.jp/car/nebiki/noah_nebiki.html

現状では、トヨタノアの次なるマイナーチェンジ、フルモデルチェンジともに

公式な情報はトヨタからも発表されていません。

しかし、トヨタを代表する人気車種であり、トヨタヴォクシーや

トヨタエスクワイヤといった兄弟車もあることから、

近い将来のモデルチェンジは間違いないとみる人が多いようです。

そこで、過去のモデルチェンジの例を参考に、

新型トヨタノアの予想をしてみたいと思います。

【トヨタノアのモデルチェンジの歴史をCheck!】

トヨタノアのモデルチェンジ情報引用:https://autoc-one.jp/toyota/noah/report-3454323/

トヨタノアの初代モデルが発売されたのは、2001年にさかのぼります。

それ以前は、タウンエースやライトエースの

一種としてラインアップされていました。

しかし、イプサムのプラットフォームを活用し、従来の後輪駆動方式から

前輪駆動方式へと変え、床面は低く、またスライドドアを後席の両側にも

配したミニバンとして、ノアという名前で新たに展開されたのでした。

「ノアなら叶う、夢がある」という当時のキャッチフレーズを

覚えている方もいるのではないでしょうか。

 

当時のミニバンブームもあり、大好評になったトヨタノアの2代目は

2007年に登場しました。

キーコンセプトはそのままに、エンジンの新システムやメーターの変更、

燃費の向上といった変更が加えられました。

そして、数回のマイナーチェンジを経て登場した3代目となる

現行モデルは、2014年の発売です。

この際の最も大きな変更は、フロントグリルを中心とする

エクステリアではないでしょうか。

トヨタノアのモデルチェンジ情報引用:https://www.toyota.com.hk/en/new-toyota/noah/

それまでの、乗り手を選ばないプレーンでシンプルなテイストは

残しつつ、ボリューム感のあるフロントグリルが目を引く

デザインに刷新され、より高級感と迫力を増しています。

また、もう一つの大きな変化として、3代目モデルから

ハイブリッド車が投入されたことが挙げられます。

他にも、安全走行機能の充実や、特別仕様の追加など、

いくどかのマイナーチェンジを経て、現在に至ります。

 

こうして振り返ってみると、トヨタノアはあらゆる面で進化を続けながら、

多くのユーザーを獲得してきたことがわかります。

この人気と実力を備えたトヨタノアが今の代で終わり、ということは

考えにくく、近々フルモデルチェンジが発表される可能性は高いと言えるのではないでしょうか。





トヨタノアのモデルチェンジ予想をしてみる

トヨタノアのモデルチェンジ予想をしてみる引用:https://autoc-one.jp/toyota/voxy/report-1692124/photo/0002.html

続いては、トヨタノアのモデルチェンジが

具体的にどのようなものになるのかを考えてみたいと

思います。

【トヨタノアのモデルチェンジ予想をCheck!】

◎エクステリア

トヨタノアのモデルチェンジ予想をしてみる引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

最も変化が期待されるのが、このエクステリアではないでしょうか。

2代目から3代目へのモデルチェンジの際にも、ぐっと印象を

変えてきましたが、次なるモデルチェンジにも期待がもてます。

後述するように、走行性能や居住空間、快適性などについては、

これまでの進化である程度いきついた面があります。

開発サイドとしては、モデルチェンジをより印象付けるために

エクステリアの大幅なブラッシュアップに力を入れるのでは、

という予想が多くみられます。

具体的には、フロントグリル周辺の雄々しさは受け継ぎつつ、

サイドやリア、ホイールといったその他の部分に

変更が施されるのではないでしょうか。

◎インテリア

トヨタノアのモデルチェンジ予想をしてみる引用:https://cobby.jp/noah-interior.html

ファミリーカーという側面ももつトヨタノアは、運転席や助手席だけで

なく、2列目、3列目にいたるまで細かな配慮がいきとどいた設計に

なっています。

まさにかゆいところに手が届くような工夫が重ねられてきたので、

インテリアの変更は少ないかもしれません。

トヨタノアの売りのひとつである、広々とした余裕のある空間設計も、

5ナンバーミニバンのサイズを守り続けるならば、大きな改良は見込めない

のではないでしょうか。

しかし、全体のコンセプトやエクステリアに合わせて、

よりラグジュアリー感を高めたり、上質さを前面にだしたような

空間として、細かなデザインを変更することは予想されます。

◎走行性能

トヨタノアのモデルチェンジ予想をしてみる引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

ガソリン車、ハイブリッド車ともに走行性能にも高い評価を得ている

トヨタノア。

乗り心地の面でも、市街地を中心としたソツのないフィールに

仕上がっているのではないでしょうか。

現状では、走行性能に大きな問題や悪評がないことからも、

これまで重ねてきたマイナーチェンジを続けるのでは、という

予想が多くみられます。

◎安全性能

トヨタノアのモデルチェンジ予想をしてみる引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

現状で採用されているToyota Safety Sense(衝突回避支援パッケージ)をはじめ、

世界のトヨタならではの安全機能が豊富に搭載されているトヨタノア。

次のモデルチェンジでは、これらを更に進化させつつ、

現状では一部のグレードのみに採用されている機能を

XやGなどのグレードにも標準装備されるのではという見方もあります。

カメラやセンサーを駆使した安全機能の数々は、各メーカーが競って

技術開発を行っていることもあり、ひょっとすると

これまでにないような技術革新が見られるかもしれません。

◎燃費

トヨタノアのモデルチェンジ予想をしてみる

カタログ値ではハイブリッド車で23.8km/L、ガソリン車で15~16 km/L

となっているトヨタノアの燃費。

これは、ミドルサイズミニバンとしては悪くない数字といえますが、

ライバル車とされるホンダステップワゴンや日産セレナに比べると

数値ではわずかですが劣っています。

燃費はユーザーからの注目度が高いこともあり、後塵を拝しているトヨタが

最も巻き返したいのがこの燃費面という見方も。

こちらも驚くような技術や数値が出てくるのを期待したいところですね。





トヨタノアのモデルチェンジ時期はいつ?

トヨタノアのモデルチェンジ時期はいつ?引用:https://iketel.xyz/noah-size

まだ、具体的なモデルチェンジに関する情報が発表されていない

トヨタノアですが、購入を予定している方にとっては、

モデルチェンジの時期は気になってしまいますよね。

 

これまでの発売以来の大きなモデルチェンジを振り返ってみると

・初代トヨタノア 2001年~

・2代目トヨタノア 2007年~

・3代目トヨタノア 2014年~

となっています。

おおむね、6年から7年に一度のモデルチェンジがされている

ことがわかりますね。

こうしたパターンをあてはめて考えてみると、

次なるトヨタノアの発売時期は

2020年から2021年

と予想することができます。

 

2020年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される

こともあり、あらゆる業界で需要の高まりが期待されています。

自動車業界もこの大きな波を見逃すまいと、新車やモデルチェンジが

この時期に集中する見込みです。

トヨタノアのモデルチェンジも、2020年に合わせて発表されるのでは、

という予想もあるようですが、現状では憶測の範囲を出ません。

あくまで参考情報として考えてみてくださいね。

トヨタノアのモデルチェンジ時期はいつ?引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

また、参考として、トヨタの他の車種のマイナーチェンジ、

モデルチェンジの情報も調べてみました。

・トヨタスープラ …2019年3月予想

・トヨタRAV4 …2019年4月予想

・トヨタハリアー…2019年6月予想

・トヨタランドクルーザー…2019年8月予想

・トヨタカローラアクシオ&トヨタカローラフィールダー…2019年秋予想

・トヨタヴィッツ(トヨタヤリス)…2019年予想

・トヨタハイエース…2019年11月予想

トヨタスープラやトヨタハリアー、トヨタランクルなどの人気車種が、

これから続々とモデルチェンジ/マイナーチェンジされていくようです。

また、ここにある車種以外にも、たくさんの車種が2019年以降に

発表されていくのは間違いありません。

トヨタノアのモデルチェンジ時期はいつ?引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

いずれにせよ、多くの方が心待ちにしているトヨタノアの

モデルチェンジ。

果たして、いつ、どのような新型が投入されるのか。

情報解禁が楽しみですね

 

アイキャッチ画像引用URL:https://toyota.jp/noah/

【トヨタ・ノア】を60万円安く買う方法とは!?

トヨタのノアかっこいいですよね!?

ガソリン・ハイブリッドや
2WD・4WDだったり、
カラーリングも豊富ですし、
特別仕様車の「WxB」など
いろいろ選べますし!!

乗車人数も7,8人と
お子さんがいても余裕のある空間で、
家庭的で優しいパパを演出できます!

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「ノア欲しいけど高いんだよな…」
「もうそろそろ今使っている車とも長いし、
ノアに乗り換えたいな…」
「ディーラーと値引き交渉疲れてきたな…」
「新車のノアを最安価格で買いたいな…」
「ディーラーからの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるのも避けたいな…」

などなど、ノアの購入を検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大100社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

しかもこの一括査定は
あの有名な楽天のため、
見積もり依頼をすると楽天ポイントももらえます!

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク

 

トヨタノアの関連記事はこちらです!

【トヨタ・ノア】不具合やリコール情報はあるのか!?紹介します!

【トヨタ・ノア】口コミや評価評判を紹介!結局のところどうなの?

【トヨタ・ノア】値段、価格や費用はグレードごとにどう違うの?

【トヨタ・ノア】納期や納車状況はどうなのか?納車待ちはあるの?

【トヨタ・ノア】燃費や実燃費はどう?燃費向上はしているのか!?

【トヨタ・ノア】内装や内装色はどんなものがある?内寸はどのくらい?

【トヨタ・ノア】値引き相場はどのくらい?限度いっぱいで買いたい!

【トヨタ・ノア】カラーや色見本はどんなのがある?人気はこれだ!

【トヨタ・ノア】試乗評価は?試乗してみた感想を報告!良い?悪い?

【トヨタ・ノア】スペックや加速性能は?乗り心地も気になるところ!

【トヨタ・ノア】エコカー減税で自動車税を安くしたい!適用される?

【トヨタ・ノア】サイズ比較とサイズ感はどうなの?大きい?小さい?

【トヨタ・ノア】モデルチェンジ予想!情報は何か出ているのか!?

【トヨタ・ノア】外寸や外装は?機械式駐車場に入るの?全部解決!

【トヨタ・ノア】自動ブレーキなどの安全性はどう?横滑り機能は?

【トヨタ・ノア】維持費はいくらかかるの?ローンは?残価設定は?

【トヨタ・ノア】ハイブリッド車とガソリン車でどっちを買えばいい?

【トヨタ・ノア】2WDと4WDはどっちがお勧め?違いを解説!

【トヨタ・ノア】WxBエディションは他とどう違うのか?魅力紹介!

新着記事

  1. 現代日本におけるミニバン界は、限られた数少ない車種が人気ナンバーワンの座を巡って熾烈な争いを繰り広げ…
  2. トヨタノアには2WD車と4WD車があります。それぞれにはそれぞれの良さがありますが、両者は価…
  3. 昨今では、ハイブリッドカーのラインアップが増え、従来からある車種にも、ハイブリッドタイプが追加される…
  4. トヨタのノアとホンダのオデッセイ。どちらも各メーカーを代表するミニバンですが、ひと口にミニバ…
  5. 3列シートのゆとりの空間と、トヨタらしい上質な走り。これぞミニバンという魅力をたくさん備えた…

カテゴリー



スポンサードリンク

PAGE TOP