【トヨタ・ノア】スペックや加速性能は?乗り心地も気になるところ!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
各買取業者から電話が来ることはありません!
(電話はユーカーパックからのみです。)

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!

現在全国のトヨタカローラ系列店で販売されているノアの現行モデルは2014年にフルモデルチェンジが行われた3代目です。

それからおよそ3年半、2017年7月のマイナーチェンジ後の新デザインは瞬く間に全国で話題となり、そのセンスあふれる新型ノアのルックスのみで契約成立まで突っ走る人が続出するほどの大成功を収めました。

今回はそんなノアのスペックや乗り心地についてのレポートをお送りします!





トヨタ・ノアのスペックはどうなの?

トヨタ・ノアのスペックはどうなの?用:https://toyota.jp/

トヨタ公式ウェブサイト上のノアの諸元表からピックアップした情報を

まとめてみました。

 

以下はSi[Si HYBRID], G[G HYBRID], X[X HYBRID]の情報です。

駆動方式:2WD/4WD[2WD]

エンジン種類:直列4気筒

総排気量:1,986cc[1,797cc]

最高出力:73kW(99PS)/5,200rpm

最大トルク:142N・m(14.5kgf・m)/4,000rpm

トランスミッション:Super CVT[電気式無段変速機]

JC08モード燃費:14.0km/L(4WD), 16.0km/L[23.8km/L]

全長 x 全幅 x 全高:4,695mm(G, X) 4,710mm(Si) x 1,695(G, X) 1,730mm(Si) x 1,825mm

全長x全幅x全高(室内):2,930mm x 1,540mm x 1,400mm

ホイールベース:2,850mm

最低地上高:155mm(4WD), 160mm

車両重量:1,560〜1,730kg

乗車定員:7〜8人 [7人]

最小回転半径:5.5m

[]内はハイブリッド車のスペックになります。

トヨタ・ノアのスペックはどうなの?引用:https://autoc-one.jp/nenpi/1716566/

見るたびに思わずにやけてしまうようなイケメンデザインのノアですが、

トヨタ製のミニバンのラインナップの中では

ヴォクシーと並んで一番安価なエントリークラスに設定されています。

ノアのグレードにはベースグレードからX、G、Si、特別仕様車であるSi “WxB”の4つと

そのハイブリッドエンジン搭載バージョン、ガソリンエンジンのみのSi “GR Sport” の

合計9種類が存在します。

 

しかし、グレードの価格差に反映されているのはインテリアとエクステリアのデザイン、

デフォルト設定の装備やアクセサリーでありスペックの違いはほとんどと言っていいほど

存在しません。

現行モデルである3代目ノアが最初に発表された2014年からさらに4年が経過し、

現在はここ数年で続々とモデルチェンジを果たしたライバル社のミニバン勢に

ミニバン性能・人気ランキングでの地位を脅かされつつあるノア。

トヨタ・ノアのスペックはどうなの?引用:https://www.toyota.com.hk/en/new-toyota/noah/

現在でこそミニバントップではなくなった燃費性能ですが、次回のフルモデルチェンジでは

エントリークラスミニバンで繰り広げられている熾烈なスペック・人気争いを

ことごとく覆してしまうような改良を期待してしまいますね!





トヨタ・ノアの気になる乗り心地はいかに!?

トヨタ・ノアのスペックはどうなの?引用:https://toyota.jp/

気になるノアの乗り心地ですが、インターネット上の口コミをみてみると

全体的に厳し目の評価が多いことがわかります。

 

シートは特別仕様車であるSi “WxB”以外は全てロークラスのファブリック、

ミドルクラスの消臭機能付きのファブリックが採用されています。

エントリーグレードのミニバンシリーズなので妥当といえば妥当なのでしょう。

一方でSi “WxB”の専用シートには合成皮革と消臭機能付きの

ファブリックのコンビネーションが採用されています。

このSi “WxB”専用シートの手触りについては、滑らかで気持ちいいと

好意的な評価が多く投稿されていました。

 

シートが硬く突き上げ感があるという意見は珍しくなく、

運転席の場合はクッションなどで衝撃を和らげる工夫がなければ

長距離・長時間の運転は苦痛だという意見もありました。

マイナーチェンジ後のノアでは多少改善されているという意見も

あることはあるのですが、劇的な改善は期待できないようです。

トヨタ・ノアのスペックはどうなの?引用:https://gazoo.com/impression/guide/140326.html

ノアはベースグレードであるX、ミドルグレードであるGでは、ガソリン車・

ハイブリッド車共に15インチのホイールがデフォルトで装着されています。

通常グレードでは最高グレードに当たるSiには16インチのアルミホイールの

装着がデフォルトの仕様となっていますが、メーカー公式オプションには

17インチと18インチのホイールもグレードの指定はありますが用意されています。

 

ホイールのインチ数を上げたことで車高が高くなると、どうしても突き上げ感が

出てきてしまいがちですが、どうしてもそれが気になるという場合は他にもパーツを

足したり交換したりして工夫することで改善できる場合があります。

トヨタ・ノアのスペックはどうなの?引用:http://www.verz-wheels.com/gallery/ga_kcv02f.html

空間性・積載性については、そのサイズ感を武器に勝負しているだけあって

快適だという声が多くありました。

特に3列目シートを格納すると運転席から後ろは自由自在の広さに

好きなようにカスタマイズできるため、居住性と実用性が高く

ファミリーカーのキャパシティを存分に発揮しています。

大きさの割には取り回しもそこまで難しくないことも

評価の高いポイントですね。

トヨタ・ノアのスペックはどうなの?引用:https://response.jp/article/2017/07/03/296915.html

最後に行われた2018年7月のシリーズ全体マイナーチェンジでは

外装デザイン以外に手を加えられたのが、走行時の静粛性です。

マイナーチェンジ以前の現行モデルのノアの場合、ノアクラスのミニバンなら

こんなもんじゃないの、という走行時の雑音については特別可もなく不可もなく

というのが平均的な感想でした。

しかしマイナーチェンジ後のノアでは静粛性が特にハイブリッド車では

あきらかに違いを感じられるほどに向上しています。





トヨタ・ノアの加速性能はいいのか?

トヨタ・ノアの加速性能はいいのか?
引用:https://toyota.jp/

車両重量だけで1,600kg近くもある巨体、それが人や荷物を載せた際の総重量が

2,000kg近くにもなるノアですが、驚くべきことに市街地や舗装路での通常運転には

全く問題のない走行性能となっており、流石世界のトヨタと感心されられます。

 

実際のレビューでは、走行性能について厳しめのコメントを残している人は

その多くが高級車やミニバン以外、軽自動車以外の車からの乗り換えなので

走行性能を妥協しがちなノアの走りを完全に好意的にみることは難しいのでしょう。

 

そんなノアの加速性能ですが、ガソリンエンジンの場合はターボやモーター

アシスト無しの2Lガソリンエンジンで2トンもの重さを引いていくわけですので、

当然ながら軽快な足さばきは得意ではありません。

2WDはFWDのため、総重量の限界値に近い負荷をかけている場合は

当然動きが重くなってしまったりするようで、これについては上り坂などでも

同様のようです。

トヨタ・ノアの加速性能はいいのか?引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

ガソリンのノアには通常モードとガソリンの消費を抑えながら走るエコモードの

2種類の走行モード、ハイブリッド搭載のノアにはその二つのモードに加えて

エンジンを停止した状態でモーターからの動力のみで走行するEVモードが存在します。

 

ノアのハイブリッドエンジンは、パワーアシスト用というよりは

燃費向上アシスト用に調整がなされているためか、一般的にモーターに

期待されるような力強さはあまり感じられない仕様となっています。

その代わりと言っては何ですが、ツー上モードで走行している際のガソリン車の

パワーは予想以上だったとの高評価を残している人も多くいました。

トヨタ・ノアの加速性能はいいのか?

ガソリン車・ハイブリッド車どちらのノアでも、通常モード以外のモードでは

停止状態からの加速がもっさりしているという感想が一定数ありました。

このもっさり感は、ハイブリッド車では特に顕著に感じられるようです。

 

ただ、一度走り出して流れに乗ってしまえばその重さも特に気にならないよう

このあたりの性能に関しては、エントリークラスと割り切って

運転するしかないのではないかと思います。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://toyota.jp/noah/

【トヨタ・ノア】を60万円安く買う方法とは!?

トヨタのノアかっこいいですよね!?

ガソリン・ハイブリッドや
2WD・4WDだったり、
カラーリングも豊富ですし、
特別仕様車の「WxB」など
いろいろ選べますし!!

乗車人数も7,8人と
お子さんがいても余裕のある空間で、
家庭的で優しいパパを演出できます!

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「ノア欲しいけど高いんだよな…」
「もうそろそろ今使っている車とも長いし、
ノアに乗り換えたいな…」
「ディーラーと値引き交渉疲れてきたな…」
「新車のノアを最安価格で買いたいな…」
「ディーラーからの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるのも避けたいな…」

などなど、ノアの購入を検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
各買取業者から電話が来ることはありません!
(電話はユーカーパックからのみです。)

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク

 

トヨタノアの関連記事はこちらです!

【トヨタ・ノア】不具合やリコール情報はあるのか!?紹介します!

【トヨタ・ノア】口コミや評価評判を紹介!結局のところどうなの?

【トヨタ・ノア】値段、価格や費用はグレードごとにどう違うの?

【トヨタ・ノア】納期や納車状況はどうなのか?納車待ちはあるの?

【トヨタ・ノア】燃費や実燃費はどう?燃費向上はしているのか!?

【トヨタ・ノア】内装や内装色はどんなものがある?内寸はどのくらい?

【トヨタ・ノア】値引き相場はどのくらい?限度いっぱいで買いたい!

【トヨタ・ノア】カラーや色見本はどんなのがある?人気はこれだ!

【トヨタ・ノア】試乗評価は?試乗してみた感想を報告!良い?悪い?

【トヨタ・ノア】スペックや加速性能は?乗り心地も気になるところ!

【トヨタ・ノア】エコカー減税で自動車税を安くしたい!適用される?

【トヨタ・ノア】サイズ比較とサイズ感はどうなの?大きい?小さい?

【トヨタ・ノア】モデルチェンジ予想!情報は何か出ているのか!?

【トヨタ・ノア】外寸や外装は?機械式駐車場に入るの?全部解決!

【トヨタ・ノア】自動ブレーキなどの安全性はどう?横滑り機能は?

【トヨタ・ノア】維持費はいくらかかるの?ローンは?残価設定は?

【トヨタ・ノア】ハイブリッド車とガソリン車でどっちを買えばいい?

【トヨタ・ノア】2WDと4WDはどっちがお勧め?違いを解説!

【トヨタ・ノア】WxBエディションは他とどう違うのか?魅力紹介!

新着記事

  1. 現代日本におけるミニバン界は、限られた数少ない車種が人気ナンバーワンの座を巡って熾烈な争いを繰り広げ…
  2. トヨタノアには2WD車と4WD車があります。それぞれにはそれぞれの良さがありますが、両者は価…
  3. 昨今では、ハイブリッドカーのラインアップが増え、従来からある車種にも、ハイブリッドタイプが追加される…
  4. トヨタのノアとホンダのオデッセイ。どちらも各メーカーを代表するミニバンですが、ひと口にミニバ…
  5. 3列シートのゆとりの空間と、トヨタらしい上質な走り。これぞミニバンという魅力をたくさん備えた…

カテゴリー



スポンサードリンク

PAGE TOP